MENU

 歴史と伝統を確かめながら、同時に豊かな今と確かな未来を見つめて日々発展をつづける京都。そこでは、さまざまなまちづくりの事業が計画・推進されています。

 しかし、登記手続き方法の改定も加わって、事業の実施に伴う不動産登記事案はより複雑化し、そのための事務量も急激に増加しているのが現状です。

 このために、官公署が行う不動産の表示に関する嘱託登記を代理するのが、私たち京都公共嘱託登記土地家屋調査士協会です。土地家屋調査士で構成する専門家集団として、京都の豊かで確かな街づくりをお手伝いします。

公益目的事業について

当協会では下記の公益事業を行っております。

公共嘱託登記業務

Engineers survey

・土地… 表示登記、分合筆、地積更正、滅失等の嘱託登記申請
・建物… 表示登記、床面積変更・更生、分割、滅失等の嘱託登記申請

登記所備付 地図整備事業

nijou 310 x 200

・地権者、利害関係人の調査
・土地の沿革、境界の調査
・立会い筆界確認、地積測量
・地籍図、地積測量図作成

登記情報・境界標設置事業等

基準点 310 x 200

・登記等基礎情報の収集及び提供
・境界標設置事業
・災害等支援事業の推進